森羅万象ってなんだぁ~

つれづれなるままに、まったりのんびり、 お得な情報を記していきますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

臆病者のための株入門




投資に関する本を紹介する第二弾ですよ
今回ご紹介するのは、橘 玲 (著) 『臆病者のための株入門』
なんだか消極的なタイトルですが、
これはおそらく、
本屋さんに氾濫する、投資を熱く扇動するばかりの過激な株本タイトルへの、
アンチテーゼじゃないかなあって、思います。
んで、中身の方なのですが、
著者は、投資はギャンブルだ! って言い切ってます。
そうであっても、なるべくリスクを減らし、長期でみてコンスタントに利益を上げる為の
コツが、理詰めで書かれています。
tokuponはこの本を読んで、デイトレに熱中するのを辞めました。
デイトレでずっと勝ち続けるのは、並大抵の努力と精神力では勝てません。
tokuponは今でも、たまにデイトレするけど、投資じゃなくってお遊びだと割り切ってます。
(ちなみに利益は、マイナスの方が多いです
tokupon投資の本流は、やっぱり、世界分散した長期投資です!
(ちなみに、こちらの利益は、年間ベースでコンスタントにプラスです
もちろん、長期分散投資では、デイトレみたいに、数日で+50%越え、
なんてありえないけど、tokuponみたいな普通の投資家が、
たしかな利益を上げていく為にはどうすれば良いのかなあ、って考えたら、
きちんと世界分散させた長期投資が一番なんだよね
その事に気付かせてくれたありがたい本です。
投資に興味を持った人が一番最初に読むべき本!
そして、
投資に熱中しすぎている人が、冷静に判断するために再読する本!
だと思います。
手元に置いておいて損はないですよ

『臆病者のための株入門』〈amazonへのリンクです〉


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。